イメージ画像

受け取れない
貰えない
そんなキャッシュバックは意味が無い

WiMAXのキャッシュバックを受け取りやすさで比較しました

キャッシュバックが出来るだけ高額なwimaxキャンペーンを選ぶのは、wimaxのプロバイダを選ぶときに大抵の人がやっていることだと思います。ですが、wimaxのキャッシュバック額だけを重視したためにキャッシュバックが受け取れなかった人が続出しています。

キャッシュバックキャンペーンはキャッシュバックの手続きに期限を設けている会社が多いです。また、キャッシュバックの条件も決して分かりやすいものではありません。

キャッシュバック額だけで選ぶと、ついつい忘れてしまう。その結果、契約時に思っていた料金よりも遥かに高額な契約になってしまった・・・。そんなことにならないように、キャッシュバックの受け取りやすさもwimaxのプロバイダーを選択するときには重要な要素になります。

キャッシュバックの受け取りやすさならnifty wimaxが一番

gmowimaxキャッシュバックキャンペーンはご存知の方が多いと思いますが、高額なキャッシュバックと引き換えに厳しい条件が課せられます。gmoとくとくbbは11ヶ月後に1通のメールを送信してくるのですが、そのメールからしかキャッシュバックの手続きができないようになっています。メールはgmoとくとくbbから貰えるメールアドレス宛に送られてくるために、gmoと契約したときに登録した自分が普段利用するメールには送らてきません。

このため、メールに気がつかないことがあるのです。

さらにそのメールアドレスには毎日、広告メールが送られてきます。放っておくと、広告メールで受信トレイがうめつくされてしまい、さらに気付きにくくなっています。

電話でサポートセンターに電話をしても、メール送信の有無は教えてくれますが、手続きページなどの詳細は教えてくれません。結局、自分でメールを探して手続きをしないと受け取れないです。

しかも、キャッシュバックの手続きには期限が設けられています。メールが送信された月の翌月末までに手続きを済ませておかないと、キャッシュバックの権利がなくなってしまいます。

このようにキャッシュバックの受け取り手続きが先に延ばされている場合は、受け取り忘れが起きやすいです。もし、受け取り忘れに不安を感じるようなら、より受け取りやすいプロバイダーで契約することをお勧めします。

キャッシュバックが受け取りやすいプロバイダーは3社あります。nifty wimax、biglobe wimax、uqコミュニケーションズです。

その中でもオススメはnifty wimaxです。なぜなら、受取は銀行振込で、手続きも契約後すぐに行うことができるからです。

最新情報(リストタグを使ったシンプルなパターン)

このページの先頭へ